読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyos1704活動記

適当に考えたことや調べたことを垂れ流すものです。質問等ありましたらtwitter:@kyos1704 に質問してください。

ubuntuのキーボード再設定

http://askubuntu.com/questions/155424/changing-tty-keyboard-layout-on-a-server

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

rails関連で参照した資料他

migration
http://blog.jnito.com/entry/20120514/1336951768


cannot load such file -- bundler/setup等エラーいくつか

http://undersourcecode.blog62.fc2.com/blog-entry-173.html

TopCoder Open 2014 MM Round1 記録

最終提出コードのサンプル結果
Example scores:
0) 5630.0
1) 7682.0
2) 5552.0
3) 7293.0
4) 4670.0
5) 7557.0
6) 7050.0
7) 5666.0
8) 5677.0
9) 5746.0

最終提出スコア
388718.36

コード
https://bitbucket.org/kyos1704/tcomm1/src/a105196f1087812a155474408d88052603ba4b58/make/a.cpp?at=master

細かいことは週末に書きますぱたり

AOJ 0121 Seven Puzzle

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0121

問題文は上から


パズルを解くまでの最小手数を調べる問題。
パスのコストが1の最短経路問題に帰着できることまではすぐ思いつくと思う。
この時点で解法が幅優先探索っぽいことは即座にわかる。

この問題のポイントは終点がひとつ(状態01234567)であるということ。
終点と始点とすべてのパスの方向を逆転させても同じ問題なので、
終点からすべての状態への遷移にコストがどれだけかかるかを記憶しておくという方法が使える。
MLEが怖いが、状態数が 8!=40320 しかないので、変なことしなきゃ大丈夫。
各クエリに対して、O([状態数])でやると怖いので、mapを使ってO(log[状態数])ぐらいにしてやるといい感じになる。

全体はO([状態数]log[状態数]+[クエリ数]log[状態数])

#include<iostnream>
#include<map>
#include<vector>
#include<algorithm>
#include<queue>
using namespace std;

map<vector<int>,int> dp;
//状態を渡すとそこから遷移する状態を作成して返す
vector<vector<int>> next(vector<int> pre){
  vector<vector<int>> res;
  int zero = pre[0];
  if(zero!=1&&zero!=5){
    vector<int> tmp = pre;
    swap(tmp[zero],tmp[zero-1]);
    tmp[0]=zero-1;
    res.push_back(tmp);
  }
  if(zero!=4&&zero!=8){
    vector<int> tmp = pre;
    swap(tmp[zero],tmp[zero+1]);
    tmp[0]=zero+1;
    res.push_back(tmp);
  }
  if(zero>4){
    vector<int> tmp = pre;
    swap(tmp[zero-4],tmp[zero]);
    tmp[0]=zero-4;
    res.push_back(tmp);
  }else{
    vector<int> tmp = pre;
    swap(tmp[zero],tmp[zero+4]);
    tmp[0]=zero+4;
    res.push_back(tmp);
  }
  return res;
}
//テーブル作成 幅優先探索やってメモする
void init(){
  vector<int> s = {1,0,1,2,3,4,5,6,7};
  queue<vector<int>> q;
  dp.clear();
  dp[s] = 0;
  q.push(s);
  while(!q.empty()){
    vector<int> tmp = q.front();q.pop();
    vector<vector<int>> n = next(tmp);
    for(int i=0;i<n.size();i++){
      if(dp.count(n[i])==0){
        dp[n[i]]=dp[tmp]+1;
        q.push(n[i]);
      }
    }
  }
}


int main(){
  init();
  vector<int> in(9);
  //各クエリに対する応答
  while(cin>>in[1]>>in[2]>>in[3]>>in[4]>>in[5]>>in[6]>>in[7]>>in[8] ){
    for(int i=1;i<in.size();i++){
      if(in[i]==0){
        in[0]=i;
      }
    }
    cout<<dp[in]<<endl;
    in.clear();
    in.resize(9);
  }
}

public ssh keyをgithub上から取ってくる

こんなかんじでやるといい感じにできるかなあ?

普通にwgetしたのをauthorized_keyに突っ込むとかすると
github落ちたり接続できなかった時とかにkeyが全部消えてしまう可能性があると指摘されたので

Ubuntuの上でVMwareを動かして64bitOSをインストールする

表題のようなことをすると
intelVTがoffになってますよーとかいう警告が出ることがある

マザーボードやらCPUやらで設定しないとだめっぽいので
BIOSをいじった

64bitOS使いたい人は注意したほうが良さそう
Ubuntu以外でもVMwareだと共通で警告が出るのかはしらない)


PS
参照したのは
https://sites.google.com/site/wakattatsumori/vmware/vmware_install_ubuntu
こことか
http://haggy0108.net/blog2/2009/02/64_bit_os_vmwareos.html
このあたりです




winでもなるっぽい

vimをc++11のsyntaxハイライトに対応させる

http://qiita.com/Kuchitama/items/68b6b5d5ed40f6f96310

http://qiita.com/Linda_pp/items/92be655aadf4f72dae3b

この2つの記事を参照した
Neobundleというものを使うとよいらしい

そのうち普通にアップデートされるだろうし待っててもいいかもしれない